トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。






    車買取コラム

    中古車の査定を業者に依頼する際に必要になってくる書類には何があるかというと、車検証と自賠責保険証明書の二つなので誰でも直ぐ分かるところにあるでしょうから、あれこれ必要書類をかき集めることはしなくて大丈夫でしょう。

    しかし、車の売却をするときには車の名義変更をしなくてはいけないので、それから、印鑑証明書及び自動車税納税証明書等の複数の証明書類が入り用です。

    最近、結婚したり転居したりして車検証などの内容が現在の住所や姓になっていないときには追加の書類が何枚か必要になってくるので、姓や住所の変更などがあった人は、なるべく早く必要な書類を準備しておくと滞りなく売却が出来るでしょう。

    たくさんの中古車査定業者から見積もりしてもらうことを「相見積もり」といいます。

    これをどこにいても実施できるようにしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    それから、この相見積もりは、複数の買取業者に同じ日の同じ時刻に売却希望車を実際に見積もってもらって、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。

    業者の中には他の業者と同時に査定するのを毛嫌いするところもあるのですが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。

    中古車に限らず、インターネットでは買取希望の中古車の見積もりを一度に複数の企業にお願いできてしまう、車の一括査定サイトが数しれず見受けられます。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    利点が多いとはいえ、お店によっては車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、自宅などに電話されるのが面倒な人は、電話ではなくメールでやり取りが出来る一括査定サイトを利用すれば良いのです。

    夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来てもらった方が総じて査定額が高くなるという俗説があります。

    晴天ほど車体のキズがくっきり見えるわけではないので、担当者が見誤る可能性が高いからです。

    けれども実際にはそんなことより、来てくれるならいつでもという構えで多くの業者に来てもらったほうが利益は大きいのではないでしょうか。

    誰だって自分が契約を取りたいに決まっていますから、おのずと査定額も上がってくるというものです。

    中古車市場における自分の車の価値が、たった数分の入力でわかる中古車一括査定サイトといえば、一度使えばその便利さを実感しますが、欠点としては対象にした買取業者からの電話がそれこそ一斉にかかってくることが挙げられます。

    連絡先として勤務先の電話番号や、仕事にも使っている携帯電話番号を登録してしまうと、何日かは不便を強いられるのが予想されるので、気をつけましょう。

    断っても再三かけてくるような業者がいたら、もう他社と売買契約をしたと言うと諦めてもらえます。

    品物がないのですから当然です。

    10対0で先方に過失があって追突され、自分の車が大破。

    それはそれでつらいですが、あとでディーラーの下取りや中古車買取に出す際は事故車扱いになりますから、ガタッと査定額が下がってしまうことがあります。

    恨めしいところですが、事故の相手にはこのマイナス分は請求できるのでしょうか。

    それはケースバイケースとしか言いようがありません。

    個人間で調整したとしても保険会社としてはそこまで支払い対象にすることはまずありません。

    訴訟の可能性も視野に入れて弁護士事務所などと話し合ったほうがいいかもしれません。

    月々のローンの返済がまだ残っている場合でも全く車の売却ができないということはありません。

    要するに、ローン会社でなく自分の名前が車検証の所有者欄に記載されている場合に限られます。

    もしローン会社の社名が車検証に記載されている時は、すべての債務の返済が済むまでのあいだは当面、所有者はそこに記載されている会社ということになります。

    つまり、返済終了後に所有者の名義を変更してからでないと売れないということになります。

    もっとも、ローン会社の許諾が貰えるようでしたら、業者の提示した買取額をもって返済にあてるということも可能です。

    中古車買取店に車を査定してもらいたい場合は、自分で業者に車を乗り付けていくか、さもなくば業者にこちらに来てもらうかの二つの選択肢があります。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、訪問査定は金額的に良い結果が出やすいので売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定なら同じ日に幾つもの業者から見積りをとれます。

    よって、各社とも最大限の見積額を出してきますし、そのおかげで高値売却が見込めるのです。

    自動車を査定や見積もりに出す場合に要るものは車検証のみですが、実際に売却すると決まったら必要書類をいくつか準備しなければなりません。

    普通自動車を売却するときには車検証のほかに実印および印鑑証明書、自賠責保険証やリサイクル券、納税証明書を準備しなければいけません。

    これらのうち納税証明書の紛失に気付いたときには、軽自動車と普通自動車では納税証明書の再発行を依頼するところは違うことを覚えておきましょう。

    売却する車が普通自動車ならば都道府県の税事務所で、軽自動車の場合には市役所などがその窓口になります。