トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。






    車買取コラム

    特段、中古車買取に限ったことではありませんが、どのような分野に関しても言えることですが、レビューには絶対と言って良いほど否定的なものがあります。

    ひとつやふたつの悪いコメントを発見したとしても、その悪いコメントだけに振り回されてしまうと結局何も出来ないままになるのではないでしょうか。

    皆の口コミは参考程度にして、先ずは自分から無料の査定申し込みを行ってみて、査定時に自分で持った感想で判断していくことが自分にとって一番良い選択をする事に繋がるのです。

    売却希望の車を見積もりする場合には、カーナビ等のオプション品が付属していると基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    しかし、最新モデルの車にはカーナビは標準装備になっていることが多いため、より最新モデルのカーナビでないとグッと高く見積もってもらえるケースはないといって良いでしょう。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、カーナビゲーションシステムが付属していない場合にはマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言ったら、おおまかに説明すると車種やボディカラーなどの基本となる事項や、ナンバープレートを含む外装の傷の状態確認や走行距離数の確認、車体内部の汚れや臭いがあるかどうか、故障歴や事故歴があったかどうかなどのチェックをするのです。

    今述べた事項に引っ掛かるものがあったらその都度減点していくような形で、加点されるケースとしては、発売されたばかりのカーナビやオーディオが搭載されている場合などがあります。

    以上の結果にその時点での査定相場価格を加味して、売却希望者に査定額が提示されるのです。

    複数の買取業者に査定してもらい、高値で売りたいと思っているのでしたら、ネット上にある中古車一括査定サイトの複数社見積りサービスを活用するのも手です。

    スマホ対応サイトも増えているので、いつでもどこでも査定を申し込むことが可能です。

    必要事項を入力して査定結果が出てきたら、高額の見積りをつけてくれた上位何社かと今後の話をすることにして、あとは断りましょう。

    また、仕事中や夜間に電話をかけてくるなど非常識な業者もあるようです。

    不快に思ったら、あとで嫌な思いをしないためにも早いうちに断るほうが良いかもしれません。

    時間に関係なく気が向いた時にできるのがウェブの中古車査定一括サービスです。

    一店ずつ回ったら相当な手間になる複数業者の査定額を1度の手間で手に入れることができるので、比較検討が格段にラクになります。

    ただ、ひとつだけ不自由に感じるところがあります。

    時間があったので深夜に査定サイトに登録したら、年中無休や深夜早朝に対応した買取業者から夜だというのに営業電話が殺到することがあるからです。

    業者はいち早く連絡をとりたいと思っているのでやむを得ませんが、登録する電話番号は選んだほうが良いでしょう。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のためにけして疎かにしてはいけない点があります。

    そんなことぐらいと思われるかもしれませんが、契約書によく目を通して内容を把握することです。

    取引に関する必要事項を記載したものが契約書で、判を押した時点で効力が生じますし、了解したものという扱いになります。

    契約書はあらかじめ合意に達した内容通りに作成されているのか、そして金額に関する文言は注意しなければいけないのは言うまでもありません。

    大まかな文章だけでなく細かい補足条件なども目を通してから必要であれば質問して、納得してから契約に進みましょう。

    買取業者に車を査定してもらう時は、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    周囲には車の査定が来ていることが一目瞭然ですが、それさえ我慢できれば査定士に出張してもらうことは、高値売却を狙えるということで利用者には有利です。

    ひとつの店に持ち込むのと違って同時に複数の業者から査定を受けることができるので、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで比較的高額での売却が可能になるからです。

    車体の色によって、同じ車種でも査定額は変わってきます。

    黒や白などの定番カラーは無難でオークションなどで人気が安定しているため、査定の際に金額がアップすることが予想されます。

    更に、定番カラーでもあるシルバーは車体の汚れがあまり目立たないという特徴があるので高い人気を誇っています。

    車体の色が定番色以外の場合には、車の評価が高くなることは望めないでしょう。

    いくら査定したときに流行の色だったとしても、たいてい流行は一過性のもので、その車を買い取ってから売るまでの間に流行が廃れているかも知れないからです。

    愛車を売却する場合に、キレイに掃除をしてから査定に持って行くことは重要です。

    きちんと掃除してから売った方が良い理由には2種類あります。

    一個目は、査定士に「このオーナーは車を丁寧に扱う人だ」と好印象を持ってもらえるからです。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    タバコの臭いやペット臭が残っていると、この辺は程度にもよって違いますが大幅に査定金額が下がっても致し方ないと言えます。

    中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、車内の細かな箇所まで丁寧に掃除してあげることで臭いを軽減することが可能です。